マレーシア留学フェア

マレーシアの大学、大学院への進学(編入)を考えておられる方向けに下記の日程でマレーシア留学フェアを開催致します。

マレーシア留学フェア内容

マレーシア留学フェア内容
各大学担当者より大学の概要を説明していただきます。

大学担当者からの説明は英語になりますが、日本語に翻訳しますので、英語が出来ない方もご安心下さい!

説明会後には、質疑応答もありますので、疑問点、よく分からなかった点はその場でご質問していただく事が出来ます。
マレーシア留学フェア

マレーシア留学フェア日程
マレーシア留学フェア

マレーシア留学ネットマレーシア留学フェアに参加するメリット

マレーシア留学フェアに参加するメリット

メリット1:目当ての大学の説明会に参加可能

大学ごとに開催しますので、進学希望先が決まっている人は目当ての大学に絞って参加する事が出来ます。

逆にまだ漠然とマレーシアの大学進学(編入)、大学院進学を考えている人にとっては、色々な大学の説明会に参加していただく事によってマレーシア留学、自分が学びたい事をイメージしていただく事が出来ます。

メリット2:どこからでも参加可能

オンラインで開催しますので、自宅等あなたが好きな場所から気軽に参加できます。

メリット3:マレーシアの大学をよく理解できる

マレーシアの大学の仕組みと日本の大学の仕組みは大きく異なります。

マレーシア留学ネットの大学進学(編入)説明会大学院進学説明会にご参加いただいた上で、各大学の説明会に参加しますと各大学がより理解できます。

メリット4:個別相談会へご招待

マレーシア留学フェアに参加いただき、更にマレーシアの大学進学(編入)、大学院進学に興味を持っていただいた方に関しては、マレーシア留学ネットにお申し込みいただきますと後日今回の説明会を踏まえた、学校の担当者との個別相談会にご招待致します!

マレーシア基本情報

正式国名
マレーシア(Malaysia)
面積
約33万km2(日本の約0.9倍)
人口
3,454万人(2023年マレーシア政府統計局)
民族構成
マレー系(約67%)・中国系(約25%)・インド系(約7%)・その他(約1%)
言語
マレー語・英語・中国語・タミル語など
宗教
国教はイスラム教(61%)。他に仏教(20%)・キリスト教(9.0%)・ヒンドゥー教(6.0%)・儒教・道教(1.0%)など
通貨
マレーシア・リンギット(Rm)、補助単位はマレーシア・セン(¢)、Rm1=100¢、
 Rm1=34.54円(2024年05月19日 11:45 現在)
時差
日本より1時間遅い。日本が12:00の時マレーシアは11:00。




あなたの行くマレーシアの大学は世界90か国以上から人が集まる大学なので、とても国際色が豊かです。たくさんの見た事のない国際的なイベントが毎月行われています。みんなフレンドリーなので機会があれば是非ご参加下さい!

マレーシアは東南アジアでシンガポールに次ぐレベルで経済成長している国の1つになります。

マレーシアは、マレー系、中華系、インド系と複数の民族からなる多民族国家のためマレー語、英語、中国語、タミル語(南インドの方言)と日常的に2、3か国語を使っている世界的に見ても多言語を操る珍しい国です。

一般人の英語力も高く、バスの運転手さん、タクシーのドライバーさんレベルですら日常会話が全く問題ないぐらい高い英語の運用能力を持っています。

そのため、英語が出来る事が特別な事ではなく、周りは2、3か国語出来るのに英語すらできないのは恥ずかしいと思え、英語習得に対する気持ちの上でのハードルを下げてくれ、あなたが英語を学ぶには最高の環境です。

マレーシアは多民族が争いなく共存生活するため、多様性の考えが広く普及しています。他国に対しても中立な立場を取る事が多く、また親日国であるためお隣の中国や韓国の様に政治の状況によっては、身の危険を感じ留学の継続の検討を余儀なくされる等の留学中断のリスクが限りなくゼロに近く安心して進学する事が出来ます。

マレーシア基本情報

マレーシア留学フェア参加大学について

INTIインターナショナル大学
INTIインターナショナル大学
世界大学ランキングトップ3%に入っている名門大学です。

アメリカを始めとした欧米の大学への編入を強みとしている大学です。直接欧米の大学に進学する場合に比べ、卒業までの留学費用を大幅に抑える事が出来ます。

また、アジアと欧米2つのエリアを理解できる人材になれるため高付加価値人財を目指せます。

アジアパシフィック大学
アジアパシフィック大学
世界大学ランキングトップ4%に入っている名門大学です。

日本では理学、工学に特化した大学として工業大学がありますが、この大学はITに特化した日本にはないタイプの大学です。

創設者がインド系マレーシア人のため、ITに強いインドに強いパイプがあり、英語を通してアメリカからも情報収集出来るため、世界最先端のITを学ぶ事が出来ます。

最近日本ではやり始めたデータサイエンス分野も既に10年近くの実績があります。

サンウェイ大学
サンウェイ大学
世界大学ランキングトップ3%に入っている名門大学です。

サンウェイという三菱や日立のような財閥系の会社が日本でいうと早稲田大学や慶応大学のような名門大学を運営している日本にはないタイプの大学です。

サンウェイグループの実社会との強いネットワークを教育に生かしている大学です。

イギリスの世界大学ランキングトップ1%の名門大学ランカスター大学の学位も取得できる2学位同時取得プログラムもあります。

テイラーズ大学
テイラーズ大学
世界大学ランキングトップ1.5%に入っている名門大学です。

医学、工学までそろえた総合大学です。

観光分野では世界大学ランキング17位です。

アメリカの大学への編入を目指すコースでは学生の7~8割がアメリカのトップ大学に編入させています。

ノッティンガム大学
ノッティンガム大学
世界大学ランキングトップ2%に入っている名門大学です。

教養学部が充実している大学です。

モナッシュ大学
モナッシュ大学
オーストラリアの世界大学ランキングトップ50の名門大学のマレーシア校です。

オーストラリアと同じ質の教育をオーストラリアとの物価差により1/3ほどの費用(日本の私立大学ぐらいの費用)で受ける事が出来ます。

オーストラリア本校への交換留学プログラムもあります。

Q&A

Q&A

海外の大学では日本の大学ほど評価されないのでは?

間違いではありません。

東京大学、京都大学卒業の多くの学生は大手企業への就職に成功しています。

その大きな理由の1つに、偏差値的に日本最高峰と言われる大学に入学した(受験戦争に勝ち抜いた)実績が評価されているからです。

今回ご提案させていただく1つの大学であるモナッシュ大学は、世界大学ランキング2024で、42位(参照:東大28位、京大46位)ですが、モナッシュを卒業しても必ずしも東大、京大と同じ就職実績が出るわけではありません。

逆に東大、京大の学生が海外就職を目指す場合、必ずしも国内就職のような素晴らしい結果が出るわけではありません。

その理由は、海外では日本での大きな評価の1つである東大、京大への入学がそこまで評価されないからです。

マレーシア留学ネットでは、代表の山根の留学経験、海外勤務経験、商社での国際関係部署の採用担当経験を通して企業から必要とされる即戦力となりうる人財育成していますので、進学校出身者のみならず、三流高校出身の学生も上場企業を中心とした大手企業への就職に成功しています。

英語が全くできないですが、参加できますか?

はい!現状の英語力は問いませんのでぜひご参加下さい!

マレーシア留学ネットでは、偏差値が低い高校出身者で日常会話もままならないレベルの子を英検準一級レベルまで持ち上げるノウハウを持っています。

大切なのは現状の英語力ではなく、あなたの英語ができるようになりたいという気持ちと頑張る気持ちなので、英語に自信ない人もお気軽にご参加下さい!

英語は、母語を基に習得しますので、日本語もままならない人には難しいですが、日本語ができれば、正しいやり方で勉強すれば誰でも英検準一級レベルまで持ち上げる事ができます!

自分は英語ができないからあきらめてしまえば、それまでですが、この留学フェアに勇気をもって参加していただけますと英語ができなかったマレージャパンの仲間たち(マレーシア留学ネットを利用してマレーシア留学されているお客様)と同じようにマレーシアであなたの人生を大きく変える事ができるかと思います!

学生のみの参加も可能ですか?

年齢制限はしませんので問題ありません。