留学して果たして英語ができるようになるのか?

こんにちは。

マレーシア留学ネットの山根です。

『留学して英語ができるようになりますか?』

『私は、日常会話もままならないですが、授業についていけますか?』

『留学すれば何とかなりますか?』

このような、留学する、しないの前のそもそも論のご相談がよくあります。

今日は、留学を考えておられる方の一番気になる成果の部分について2つに分けてお話しします。

まず、1つ目は、『そもそも留学して英語ができるようになるか』についてです。

現実としては、留学して使える語学力を手にした人より手にできなかった人の方が多いと思います。

ブログにしても、留学体験記にしても、『留学をしてこれだけ上達した』という情報があふれていると思いますが、『ニューヨークに1年留学したのにほとんど進歩せず日常会話もままなりませんでした』みたいな情報にはほとんどたどり着くことはないと思います。

世間一般では、アメリカやイギリスに留学すれば英語ができるようになると思われていますので、留学したのに語学を習得できなかったというのは、特に留学期間が長くなれば長くなるほど、恥ずかしいのであえて留学経験を口にする人は少ないです。自分の過去を封印してしまうのです。

私自身父の仕事で香港に3年半も生活しておきながら、日本語以外できませんでした。今でこそ、外国語ができるようになったので、こうして皆さんにお話しできますが、かつては帰国子女である事を隠していました。

その話をすると、『え~、じゃあ、英語(中国語)できるの!?なんか話してみて』と必ず言われ、それに応える事ができない自分に大きなコンプレックスを持っており、『なんか話してみて』という言葉に大きなストレスを感じていたからです。

では、肝心なあなたの場合は、どうなのか?

それは、あなた次第です。

英語(語学)は、誰にもできるようになります。ただ、楽をして身につける事ができません。合格率数%のような難しい資格試験等とは大きく異なります。

『楽して覚える~』、『聞き流すだけで~』といううたい文句の英語(語学)教材の広告を目にしたことがあると思いますが、『かつて〇〇という英語教材で一世を風びした、株式会社××は、市場の縮小により、負債総額□□で倒産しました。』というようなニュースは、聞いたことがないはずです。もし、英語を楽して、簡単に習得できるならとっくに日本人の大半が英語ができるようになっていると思いませんか?

日本には英語ができない人は昔も今もたくさんいますので、英語の教材はずっと売れ続けています。

私たち日本人は、日本語ができると言われていますが、日本語もよくよく考えてみると自然にできるようになったわけではありません。(参照:日本人だから皆日本語がしっかりできるわけではない。)

つまり、英語も海外に行けば(語学学校に行けば)自然にできるようになるわけではありません。言葉は、コミュニケーションツールですから、数学や社会の様は科目と異なり、机に向かっているだけでは上達しません。

学校で習った事を実践してみる必要があります。そして、日々復習、予習をしっかりしなければ習った事が定着しません。

成果が出せる人と、出せない人の違いはここにあります。

語学学校に行けば誰でも簡単に英語ができるようになるなら、そもそもあなたの貴重なお金(大金)と時間をかけてわざわざ海外まで行く必要はないと思います。

私は、早めに留学の準備を始める事をお勧めしていますが、早くから申し込み、準備を始めている人と、バタバタと準備をして出発される人は、前者の方が良い形で留学生活を送っておられる方が多いからです。

バタバタと準備して出発される人は、留学する事自体が目標となりがちで、マレーシアに出発されると安心されてしまうのか、気が付けば時間が経っていた、もう帰国する時期が来ていたという方が少なくありません。こういう方の成果は私が言わなくてもあなたが想像された通りの結果になります。

逆に、早くから学校を決めて、英語の勉強を始めたり、マレーシアでやらなければいけない事、マレーシアでの生活のイメージや目標を明確にしてしっかり気持ちも心も準備して絶対に夢、目標、目的を達成して帰ってくる準備ができている人は、現地での生活が明らかに充実しています。

英語を習得するのは、誰にでもできます。しかし、楽してはできません。そのため、英語をものにするためには強い意志が必要になります。『英語が話せたらいいなあ』、『英語が話せるようになりたいなあ』という軽い気持ちでは、私の経験上、その夢は叶いません。『~したい』と言っている人で、それができるようになった人はあまり聞かないと思います。

『英語を絶対に身につける』のような、あなたの夢、目標、目的を『宣言』する事で覚悟をまずは決めて欲しいと思います。あなたに強い気持ちがあればマレーシア留学を通して英語を身につける事ができます。

現に、私は、香港に3年半も生活しておきながら全く外国語ができない落ちこぼれでしたが、覚悟を決めた留学を通して、英語と中国語ができるようになりました。

英語は、特別な人でなければできないものではありません。あなたのマレーシア留学にかける意気込みで、手にできたり、できなかったりします。

次は2つ目は『日常会話もできないのに英語で英語を学べるのか?』(近日公開予定)

ABOUT:この記事を書いた人

malaysiaryugakumalaysiaryugaku



<malaysiaryugakuが書いた最新記事一覧>

ご意見、ご感想、質問等何でもお気軽にお書き下さい。あなたからのコメントには必ずお返事致します!!

 

更新情報、最新情報をお届けします!

Facebookページ、Google+ページ、メールマガジン登録又はフォローしていただければホームページ、ブログの更新情報及びマレーシアの最新情報が届き便利です。

大卒の5人に1人が無職又は派遣労働等の不安定職にある中、今後あなたが就職、転職につながる留学をするために、マレーシア留学を通して結果を出すための情報、アドバイスを発信しています。是非ご活用いただき、明るい未来を手に入れて下さい!!