コロナ渦の留学エージェントの役割について | マレーシア留学ネットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
マレーシア留学ネット

こんにちは。

マレーシア留学ネットの山根です。

今日は、『緊急時の留学エージェントの役割』について書いてみたいと思います。

最近このようなお問い合わせがちょこちょこあります。

『今、マレーシアの〇〇に留学しているんですが・・・・・』

昨年、突然コロナが発生し、しかも誰もが思いもよらないぐらい長期間続いています。

ボランティアでは安定したサービスはできない事

世界的な又はマレーシアのコロナの感染状況によって、今までのルールがどんどん変更されています。

この中、最新の情報を自分で手に入れるのは難しいと思います。

だからこその、冒頭のお問い合わせにつながっていると思います。

ただ、マレーシア留学ネットでは、これらのお問い合わせには残念ながら答える事が出来ません。スタッフ一同、個人的には手を差しのべたいとは思いますが、マレーシア留学ネットは、マレージャパンの仲間たち(マレーシア留学ネットを利用してマレーシア留学されているお客様)からいただいている手数料により運営されています。

もちろん、困っている人がいれば助けてあげればいいと思われる仲間、うちからは手数料をしっかり取っているのだから特定の人に無料サポートするならうちも無料にして欲しいと思われる仲間、色々な方がおられます。

マレーシア留学ネットがコロナのような想定外の緊急事態にも問題なく対応できるのは、多くのお客様からご利用いただき各学校から日本No.1エージェントとして強いパイプが出来ている事、各政府機関からの情報収集力・緊急時の支援体制の確立等を日ごろから出来ているからです。

そして何より、四六時中、マレーシアの事、教育の事を考えている、マレーシアバカ、教育バカだからかもしれません(笑)

これらができるのは、全てマレージャパンの仲間たちのおかげです!!!

マレーシア留学ネットは、税金等で運営されている公的機関ではありません。マレーシア留学ネットは、マレージャパンの仲間たちのためにある会社なので、困った時だけ使える便利屋さんにはなる事が出来ません。

命に係わる緊急性のある事でもないのに、個人的なちょっとした親切心が、我々の大切な仲間たちを不快にさせている可能性があります。良心のつもりが、ご指摘いただくと、大切なマレージャパンの仲間たちへの気遣い、配慮が足らなかったといつも反省させられています。

だからと言って無料ではできません。

無料の場合は、ボランティアなので責任がないのでいつでもサービスを止める事が出来ます。そして、生きていくために何かで稼ぐ事をしないといけないのでマレーシア留学に集中する事が出来ないので、能力的に薄~いサービスしかできなくなります。そして、あなたにとって会社都合で急にサービスを止められては、留学中何か起こったら途方に暮れる事になります。マレーシア留学ネットでは、全てのマレージャパンの仲間たちがどんな時でも無事マレーシア留学を終了させるまでサポートする責任と義務を負う事で、安定したサービスの提供を続けています。

エージェントは留学のお守り

マレージャパンの仲間たちからも日々色々なご相談をいただきますが、自分だけでこれを解決するのは難しいよなと思う事が多々あります。

もちろん、快適性を追求するあまり、マレージャパンの仲間たちの先回りをし過ぎ、仲間たちの学びの機会を奪うような事はしません。

ただ、今回のコロナもそうですが、自分ではとても対応しきれない事に対して、仲間たちに変わってどんな時でも安心、安全な留学ができるエージェントでありたいと考えて行動していきます!

SNSでもご購読できます。

固定ページ